myブログ
  • 関崎から
    佐渡島の関崎から撮った携帯写真を主に置いています。

Hetemlレンタルサーバーでphp5.4が使えるようになったので早速使ってみた。

PHP5.4の提供を開始いたしました – ヘテムルレンタルサーバー

なんと、Wordpressが文字化け!

文字化けを確認したのは、[ダッシュボード]>[外観]>[メニュー]でメニュー項目を追加して、メニューを保存した時です。

mae ato

他には見つかっていません。というより、怖くで更新出来ませんでした・・・

原因はphp.iniの設定でした。

mbstring.http_input  —> auto ✕

PHP5.3では問題なかったのですが、PHP5.4で微妙に仕様が変わったのが原因のようです。

mbstring.http_input  —> pass ◯
mbstring.http_input  —> UTF-8 ◯


WordPress : 3.5.1
PHP : 5.4.11
Mysql :  5.0.82-community-log
サーバー : ヘテムル


ヘテムルからはこんなお知らせも!

150GBに容量アップしました! – ヘテムルレンタルサーバー

さらに、ファイル数上限が50万から100万になっていました。これも嬉しい!

facebook 開発者アプリが使えない? は 2011/5/4 時点で解決していました。

Were working on getting this fixed as soon as we can. は出なくなり、次の画面が表示されました。

めでたしめでたし!

Facebookは日々進化している!?

開発者アプリを使ってアプリケーションを作成できないのです。

以下のページのように普通に行けると思ったのですが、バグにつかまったようです。
参照:新しいFacebookページにStatic iframe形式でタブを追加する方法

Facebookページ作成済の状態から、進めなくなるとこまでのスクリーンショットです。

See My Apps を押してみる

「作成する」・「+ Set Up New App」からアプリケーション作成画面へ行ける

アプリケーション作成(ログインしていれば直接行ける

Were working on getting this fixed as soon as we can.

ここまで!

ここからバグ報告しておきました。

ウェブマスターツールを使っているのですが、クロールエラーが出ているようです。

見つかりませんでした。URL:http://sado-is.com/index.html

だれがそんなリンクをしてるんだ?

調べてみると、ブログパーツに埋め込んだリンクらしい。

でも、URLは http://sado-is.com/ だな。きっちり”/”で止めてある。

どうもクローラーがかってに index.html を付けて、かってにエラーだと言ってるようです。

でも、クローラーの機嫌を損ねないようにしないと・・・・

index.html を index.php にリダイレクトすればいいや・・・っと軽く考えて、検索。

ありました! 同じ内容だ! index.htmlへのアクセスをTOPに飛ばしたい

あれれ?未解決?

さらに検索!

ありました! WordPressのプラグインです。 Redirection 2.1.27(日本語対応しています )

転送ルールの設定で、

ソースURL:http://sado-is.com/index.html

ターゲットURL:http://sado-is.com/

これで解決!!

“次平” で検索して500位以内に入ってない。”佐渡島の次平”でもだめ。

検索ロボットの気にさわることをして消されたかと思いましたよ。

site:sado-is.com

で調べると、データベースからは消えてなかったので一安心。

更新してなかったからね半年くらい・・・そりゃ下がるでしょ

なぜかyahooは上位に居る。不思議だ。

———————————-
誤:googole
正:google

Artisteer 2 : 2.4.0.25435 ホームエディション
Wordpress : 3.0~3.1

Artisteer 2 を C:\Program Files へインストールした場合、
C:\Program Files\Artisteer 2\Library\Data\Templates\WordPress\Export\Files
へ以下のファイルをコピーしておく。

ja.po
ja.mo

po・mo ファイルは、Wordpress日本語版からコピーする。
po・mo ファイルは、Wordpress日本語版のテーマ “default” からコピーする。

エクスポートしたWorspressのテーマにオリジナルファイルを入れる場合はこのフォルダーに入れておく。

日本語対応ありがとう
日本語化パッチ置き場 >> 配布リスト >> CIS 4.1

この記事が出たら引越し終了。

WordPressの引越しは面倒です。

DNSが浸透して、この記事が表示されれば成功! 待つしかない!

テンプレートの <div id=“header”> の下に以下のソースを貼ります。

ポイントは、1行目です。ヘッダー部でのブログパーツの位置を決めています。1行目と8行目で囲まれた部分がブログパーツの本体です。

つまり、1行目と8行目で囲まれた部分を他のブログパーツにすげ替えることができるわけです。

<div style="top : 70px;left : 700px;position : absolute;z-index : 100;">
 <script type="text/javascript" src="http://mog.sado-is.com/analog_classic3/analog_classic3.php"></script>
 <script type="text/javascript" src="http://mog.sado-is.com/analog_classic3/analog_classic_a.js"></script>
 <script type="text/javascript">swfshow(80,80,0);</script>
 <noscript>
 <a href="http://sado-is.com/" target="_blank" title="佐渡島の次平">佐渡島の次平</a>
 </noscript>
</div>

1行目を生かすために、スタイルシートの変更が要ります。 id=“header” を定義しているところに、 position : relative; を追加します。
#header とか div#header とかなっているところに追加します。以下のように追加します。

div#header {
 margin-bottom: 9px;
 height: 999px;
 background-color: #ffffff;
 background-image: url(http://xxxxx.com/maya_header.gif);
 background-repeat: no-repeat;
 padding-top: 9px;
 padding-left: 99px;
 position : relative;
}

ポイントは、position : relative; と 最初のソースの1行目の position : absolute; 。
これでヘッダー部の左上隅を基準にtopとleftが指定できるのです。

独自のcssに以下を追加する。テーマの style.css を変更すると、Artisteer 2でテーマを編集すると上書きされてしまう。

.art-Logo{
display: none;
}

Artisteer 2 が吐き出すソースはなるべくいじらない!

1 / 3123
2017年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
写真素材のピクスタ